FC2ブログ

コロナ禍で南久米町の中古住宅の決済が無事終わりました。

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


昨日、弊社専任で売却をしていました南久米町の中古住宅の残金決済・お引き渡しが終わりましたが、このコロナ禍での決済のため、私自身初めての経験をしましたので書いてみました。


外観1


この物件は、現在は京都のご実家に帰られた売主様が長年お住いをされていた南久米町の中古住宅になります。京都にひとりで暮らしていたお母様の介護が必要になったためのご売却でした。

売主様が弊社のホームページをご覧になられたのがきっかけで昨年の8月から売却を開始して12月下旬に買主様とご縁がありご契約に至り昨日残金決済・お引き渡しが終わりました。

そして、初めての経験でしたが昨日の決済には、買主様の強いご要望があり銀行では売主様用、買主様用に別々に部屋を借りての決済となりました。

買主様は、現在緊急事態宣言の出されている京都から来られた売主様との接触は仕事の関係上厳禁とのことで今回のような対応になりました。そのため、司法書士の先生がそれぞれの部屋を行き来して書類の確認を行い売主様、買主様は直接顔を合わせることはありませんでした。

なんとも、味気ない雰囲気での決済となりましたが、このコロナ禍の状況では致し方ないことだと思いました。

売主様も、コロナ対策もあり京都からは飛行機や電車ではなく車で松山に来られました。お母様がご高齢のためコロナにかからないよう普段から極力移動手段には電車を使わず車で移動されているとのことでした。

決済は、無事終わりましたがコロナ以前のように売主様、買主様、その他関係者が顔を合わせて和気あいあいと取引ができるようになることを願うのみです。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】



やっと、明日から建物の解体工事に着手します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

一昨日から降り続いていた雨も午前中にはあがり一安心でした。というのは、今日の午前10時から弊社が専任で売却をしていました砥部町拾町の建物解体工事前の打ち合わせが現地で予定されていたからです。

そのため雨や風が強いと困るなあと思っていましたが9時半ころには雨がやんできたのにはほんと助かりました。(日頃の行いがいいんですかね。。。)



拾町委任土地


さて、この物件は、昨年の6月下旬にご契約をいただき当初の予定では年内には土地決済が終わる見込みでした。このエリアは市街化調整区域内になるため買主様の新築住宅を建てるためには都市計画法第43条の許可が必要になります。

その許可の取得をするために土地家屋調査士さんと行政書士さんに手続きをお願いしていましたところ近隣の方との境界確認、道路中心線協議、道路後退部分の分筆登記までは予定通りでしたが、43条許可に必要な排水先の確認で行政から指導が入ってしまいました。

宅地内の浄化槽からの排水先の管が砥部町所有の管ではなかったため実際の排水管の口径や深さ、管が劣化していないかどうか、また間違いなく接続がされているかどうか等を前面道路を実際に掘削して確認をしてくださいとのことでした。

そこで県外にお住まいされている土地所有者様にその旨を報告させていただき追加の工事費用がおよそ40万円かかることのご了解をいただきその後、道路の掘削工事を実施しました。そして、その結果を愛媛県に報告をして無事43条許可を得ることができました。

これら一連の手続きには、かなりの時間を要しましたが当該物件を含めた近隣の詳細な排水経路図面を作成していただき許可を取得していただいた行政書士さんには本当に感謝です。

これで、明日から建物の解体工事に着手することができます。建物が、母屋と付属建物が2棟あり、しかも敷地が約400坪あります。そのうえ、前面道路を含め近隣の道路が2トン車がやっとという狭さのため3週間ほどかかる見込みです。

あとは、無事に何事もなく解体工事が終わることを願うばかりです。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】


弊社専任物件の星岡3丁目の土地が完売になりました。

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

早いもので今年もあと2か月になりましたね。私の仕事も新型コロナの影響を受けて今のところ厳しい状況できていますが、残りの期間で少しでも挽回して良い年を迎えたいと思っています。


さて、昨日弊社が専任で売却をしていました星岡3丁目の土地の最後の区画が契約と決済を同時に行う一括決済で無事終了することができました。



星岡3丁目土地


この土地は、現在は横浜市にお住いの売主様が弊社のホームページをご覧になられて売却の相談に来られたのが最初で4年ほど前のことになります。売主様のご実家になり当時は120坪超の敷地内に2軒の建物があり年に1~2回ほど帰省された時に泊まられていたとのことでした。

その売却相談をいただいた際に隣接する星岡集会所の駐車場用地として一部を分けて欲しいとのお話が町内会長様からありました。ただ、町内会という公の所有になるため町内会の会員の方々の了解をいただくための説明会などの手続きにかなりの時間がかかりましたが最終的にご購入いただくことができました。

その後、残りの土地は一括と分割の両面で売却活動をいたしましたところお付き合いのあるハウスメーカーさんの紹介で約半分の土地を購入いただきました。そのお客様はハウスメーカーさんの建物を新築されお住いをされています。

そして、昨日最後の区画がお引き渡しになり最初の売却相談をいただいてからおよそ4年になりましたが完売することができました。

売主様は、横浜から朝一番の飛行機で松山に来られて午後の飛行機でとんぼ返りをされました。銀行での決済が終わり帰られる際に「これでやっと終わりほっとしました。長い間お世話になりました」といっていただきましたのがありがたかったです。

この土地に限らず土地や建物の管理、特に雑草の草刈りは大変ですが、これで1件解放されますので私の方も正直ほっとしています。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】





本日より弊社専任で森松町の中古住宅の売却を開始します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

今日から9月ですが、毎日暑い日が続いていますね。また、南の方からは猛烈な勢いの台風9号が近づいてきていますが、四国地方には影響がないことを願っています。


さて、本日より弊社専任で森松町の中古住宅の売却を開始いたしますのでご紹介させていただきます。


森松町中古住宅


この物件は、伊予鉄バスの森松営業所に隣接し県道に面した立地になります。今年の2月に賃借されていた方が退去されたのを機に売主様が売却を決断されたとのことでした。

そして、6月上旬に弊社のホームページをご覧いただき売却査定のお申し込みをいただいたのをきっかけにこの度売却をお任せいただくことになりました。

写真からもお分かりいただけるように1階には元店舗として利用されていたスペースがあります。シャッターには電気店の名残がありますが、そのほかたこ焼き屋さんをされていた時期もあるそうです。(ご近所の方曰く、結構おいしかったそうです)

その元店舗部分以外の居住スペースは3DKになります。建物自体の建築は相当に古い時期に建てられていますので利用される際にはリフォームが必要になります。

土地面積が約17坪ですので駐車スペースはありません。元店舗部分を改造すれば駐車スペースは確保できるかと思います。

物件は、空家になり弊社で鍵を管理していますので内覧をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。なお、物件の詳細はこちらからご覧ください。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】




東温市北野田の土地のお引き渡しが終わりました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


梅雨明けした途端に毎日、猛暑が続いていますが今は新型コロナよりも熱中症の方が怖い感じですね。


さて本日、弊社が専任で売却活動をしていました東温市北野田の土地の残金決済・お引き渡しが終了いたしました。


北野田解体後写真


この物件は、現在は大阪にお住いをされている売主様のお母様が昔住まれていた古家付の土地でした。場所は、フジグラン重信から徒歩4分くらいと買い物など生活便利な場所になりましたので売却開始当初からお問い合わせをかなりいただきました。

そして今年の4月上旬に近くにお住いをされている若いご夫婦に気に入られご契約をいただきました。この北野田のエリアは市街化調整区域内になりますので通常の市街化区域内の物件と違い再建築をする際には都計法43条の許可を取得しないといけませんでした。

そこで土地契約後、東温市や隣接地所有者様との境界確認を行い、境界確定後買主様の建物を建築するための43条許可申請を行いました。この手続きが市街化調整区域内での再建築には必要になりますので時間と費用が掛かることになります。

これら一連の手続きが終了して43条許可が下りたことを確認して現存する古家の解体工事に取り掛かることになります。今回はあいにく、この解体工事が梅雨の真っただ中になったため仕上がりまでに通常よりも時間がかかってしましました。

そして、本日の土地決済のために売主様は朝一番の飛行機で大阪から来られて決済終了後、午後一番の飛行機でとんぼ返りで大阪に帰られました。

ご契約からお引き渡しまで4か月超かかりましたので売主様も無事に決済が終わった後ほっとされていたのがとても印象的でした。

このようなお取引の場合、売主様、買主様、買主様担当のハウスメーカー様、土地家屋調査士さん、行政書士さん、解体業者さんなど関係者の協力が不可欠になりますが、今回も皆様方のご協力をいただくことができ仲介業者として大変ありがたく感謝しています。

ありがとうございました。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】



プロフィール

森岡 恭司

Author:森岡 恭司
私は、愛媛県松山市を中心に不動産の売買仲介専門の不動産会社の代表者です。
40年以上の不動産売買に関する経験を活かして皆様方の不動産取引のお役にたつ知識や情報を書いてみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR