FC2ブログ

弊社専任物件の西石井4丁目の土地建物のお引き渡しが終わりました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


新型コロナウイルスで世界中が大変なことになっていますね。日本でも東京や大阪、愛知など都市部では日に日に緊張感が高まっているようです。特に首都である東京はぎりぎりのところかもしれません。ここ松山は地方都市ですのでまだ大丈夫かとも思いますが油断は禁物ですね。


さて、一昨日、弊社が昨年の夏から専任で売却活動を行っていました西石井4丁目の土地建物のお引き渡しが無事終了いたしました。


西石井4土地


この物件は、45年ほど前に開発された11区画の分譲地内のひとつになります。約18坪の土地に昭和52年築で約14坪の建物がある物件でした。土地が狭いために敷地内に駐車スペースがなく建物内もかなりの手直しをする必要があるため更地渡しの土地として売却を開始しましたところこの建物を手直しして収益物件として活用したいという買取業者さんやリフォーム業者さんから年内に購入申し込みが5件ほど入りました。

しかし、買取業者さん達は当然ながら利益を目的にしていますので買取希望価格は通常の仲介での売却価格よりかなり安く提示してきます。購入する際の経費やリフォーム費用、そして利益を乗せて再販売を考えていますので仕入れ価格を安く抑えようというのは当然のことです。

しかし、売主様にも売却価格の限度がありますのでそれらは価格面で折り合わずお断りをさせていただきましたのでそのまま年を跨いでしまいました。そして、今月の初めに今までの価格よりは多少高めですが購入したいという方が現れ売主様もこのまま待っていても難しいかもしれないし、台風などが来てご近所に迷惑をかけないか心配するのも疲れてきたので売却をしますとのことで話が成立しました。

そして、最後の決済・お引き渡しを迎えることになるのですが、その直前に売主様が持たれている登記済証いわゆる権利証が違っていたり本物の権利証がなくなっていることがわかりバタバタになりました。

土地や建物の権利証、今は登記識別情報通知と言いますがこれらを紛失すると再発行はできません。そのため、司法書士の先生に別途の費用を支払って権利証に代わるもの、本人確認情報と言いますがそれを作成してもらう必要があります。

今回は、その本人確認情報の作成が決済に何とか間に合い無事決済をすることができました。

売主様には余分な費用がかかってしまいましたが、それでも無事に売却を終えることができてほっとしましたと言っていただいたのが私もうれしく思いました。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】




本日より弊社専任で水泥町の土地売却を開始します!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


今日は17日、早いもので2月も折り返しを過ぎてしまいました。この調子でいくとあっという間に3月に突入ですね。


さて、本日より弊社専任で水泥町の土地の売却を開始しますのでその土地のご紹介させていただきます。


水泥町委任土地



この土地は、私が日頃お世話になっている土地家屋調査士の先生からのご紹介で売却をお任せいただきました。

元々は、売主様のお父様が家を建てられていた土地で売主様のご実家の跡地になります。現在、売主様は北梅本町にお住まいをされていて子供さんは県外に出られていますので将来的にも松山に帰ってくることはないだろうとのことで売却をされることになりました。

この土地は、人気の小野小校区になります。横河原線平井駅まで徒歩6分、小野小学校やスーパーABCまで徒歩10分以内で行けますので生活便の良い立地になります。

土地の広さは約55坪で南北に長い地形になりますので日当たりの良い建物が建てられるかと思います。前面道路は幅員が約3.3mと狭くなっていますが、この土地はすでに道路後退をしていますのでその道路後退の部分の土地は無償譲渡させていただきます。

建築条件はありませんのでお好きなハウスメーカーさんで建物をお建ていただけます。小野小校区でお手頃な土地をお探しの方、ぜひ、ご検討ください。

詳しい物件概要はこちらからどうぞ

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】




なんと!!農家住宅の用途変更が正式に認められました!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

昨日、弊社が専任で売却をお任せいただき昨年7月にご契約になっていました来住町の農家住宅の決済・お引き渡しが終わりましたので書いてみました。


来住町



この物件は、売主様のお父さんが50年以上前に農家住宅として建てられたものを4年前に相続で取得されましたが、県外にすでに住まいを持たれ今後松山に帰ることもないだろうとのことで売却を決断され弊社にお任せをいただきました。

ご存じの方も多いかと思いますが、市街化調整区域内では住宅の建築は原則としてできません。例外として建築が認められるものにこの農家住宅や分家住宅、そして旧既存宅地と言われる昭和46年12月20日以前からすでに宅地であった土地があります。

今回の物件は、農家住宅になります。農家住宅を売買すること自体は可能ですが、許可を受けた方のみが建築することを許されていますので新たに農家住宅を購入した方は再建築することができません。ただしリフォームをすることは可能です。また、購入する際に住宅ローンを使おうと思ってもまず融資がおりません。そのため、農家住宅の購入を検討された方のほとんどが見送りをされています。

今回は、最終的には建築審査会の許可を得て都市計画法施行令第36条第1項第3号ホに該当するとして用途変更が認められ適法に建築許可を得ることができました。この許可を得るためには売主様、買主様それぞれに相当厳しい条件があります。また、許可を得るまでにはかなりの期間を要します。ちなみに今回は契約前からの事前調査期間を含めると約10か月かかりました。

私も過去に農家住宅を再建築不可ということをご理解いただいて仲介にて契約をさせていただいたことはあります。また、現在も松前町で農家住宅の売却活動をさせていただいている物件があります。しかし、今回のように「農家住宅」から「譲受人の専用住宅」への用途変更を適法に許可取得しての売買は初めての経験でしたので大変勉強になりました。この許可を得るための実務を担当していただきました土地家屋調査士の先生には本当に感謝しています。

昨日の決済には、売主様は神奈川県から朝一番の飛行機で松山にお帰り頂きましたが無事に決済を終えることができてほっとされていました。

この度は、売主様、買主様には長期間ご協力をいただきまして本当にありがとうございました。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】




残念ですが、対応に感謝です!!

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。


今日は、旧正月ですね。昨年が2月5日でしたので今年は10日ほど早くなっています。そのため旧正月の1週間後の31日から始まる今年の椿祭りはずいぶん早く感じますね。

実は、私の妻は台湾人ですので年間の行事は新暦よりも旧暦で生活しています。そのため今日の旧正月は大切な日なので朝から忙しく自宅の神様にお供え物などをしていました。


さて、朝、事務所でメールをチェックしていましたら昨年の12月に平井町に所有されている古家付土地の売却査定のお申し込みをいただいたお客様からのメールがありました。




平井土地


この物件はお父様から相続で取得されたとのことで今後利用することもないだろうということで売却をお考えになられたようです。

そこで弊社では各種調査のうえ売却査定書を作成してご郵送をさせていただきました。その後、本人様からお電話やメールで何度かご質問や途中経過のご連絡をいただいておりましたが本日、売却は相続前の父の代からこの物件を管理してもらっていた地元の不動産会社さんにお任せすることにしましたとのご丁寧なお断りのメールでした。

結果的には残念ですがこのお客様に関しましてはこの間の対応に感謝の気持ちとともに清々しい気持ちになりました。今後のご売却が満足のいくものになることを心から願うばかりです。

なぜ、私が今回このような気持ちになったかと言いますと、売却査定のお申し込みをいただき査定書をご提出してもその後何の返事もいただけないことが多く、いわゆる梨のつぶて状態のお客様が多いからです。

もちろん、お断りのお電話やメールをいただくこともありますがそれはやはり少数派で、ある日突然他の不動産会社さんから売却物件として広告に出てくるケースもあります。これは正直結構ショックですね。

その点、今回のお客様は売却査定のお申し込みの時から、査定書を提出後、そして本日の結論までその都度こまめにご連絡をいただきました。このような対応をされるお客様は本当にまれです。相手のことを気遣うことのできる気持ちの優しい方だと感じました。このご売却が成功されることを心から願っています。

おかげさまで今日は朝から大変気持ちの良いメールをいただきましたのでつい書いてしまいました。

今日は、良い一日になりそうです。

それでは、今日はこれで失礼します。



【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】



売却活動5年!!東石井5丁目の土地のお引き渡しが終わりました。

こんにちは

アーバンライフ不動産の森岡です。

来年の1月14日でウインドゥズ7のサポートが終了されることは皆様もご存じかと思いますが、パソコン音痴の私もとうとう事務所のパソコンをウインドゥズ10のパソコンを購入することにしました。

そのパソコンが昨日事務所にきましたので業者さんにセッティングをしてもらいましたが、使ってみるとやはり使い慣れたウインドゥズ7から10に替わると勝手が違いますね。年末年始休暇の間にデータの移行などできるだけ慣れていきたいと思いますが、7のままで使い続けたかったのが正直なところです。


さて、昨日は、弊社が平成26年の夏頃から専任で売却を任せていただいていました東石井5丁目の土地の残金決済・お引き渡しがありました。


東石井


この物件は、国道33号線の天山橋バス停から徒歩3分位の生活便利な場所でしたので売却開始当初からコンスタントにお問い合わせをいただきました。

ただ、写真のように間口が3.4mの旗竿状の土地で旗竿部分は2.5mでしたので車の出し入れを気にされる方が多く成約までに相当の時間を要してしまいました。

今年に入り売主様が県外にお住まいされている息子さんのところに同居されることになり価格面でも大幅に見直しをされたこともありこの度同じ石井エリアにお住まいの方が購入されることになりました。

最初の出会いから約5年余り、売主様ご家族のご希望であった今年中に売却を完了させたいということを何とかギリギリでしたが達成することができましたので私もほっとしました。

この土地を購入された買主様は、途中、住宅ローンで難航したところもありましたが奥様との収入合算で無事決済をすることができました。来年、1月中には建物の着工をされるご予定です。

売主様、買主様、この度は、弊社の仲介をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

それでは、今日はこれで失礼します。


【松山市・砥部町の不動産物件情報のことならアーバンライフ不動産のサイトを!!】

【不動産の売却無料査定・買取相談は松山市不動産売却・買取相談室のサイトを!!】




プロフィール

森岡 恭司

Author:森岡 恭司
私は、愛媛県松山市を中心に不動産の売買仲介専門の不動産会社の代表者です。
30年以上の不動産売買に関する経験を活かして皆様方の不動産取引のお役にたつ知識や情報を書いてみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR